越前漆器 最高級の木質樹脂、うるし塗の雑煮椀(煮物椀)です。

古代朱塗で上品に仕上がっています。

懐石料理をより豊かにアレンジしたのが会席。
椀盛は、先付、向付についで料理全体の始めに出されます。
丹念に出汁をとり素材をとりあわせます。
メインの料理を盛るにふさわしい風格を備えた器、それが煮物椀です。

越前漆器は1500年の歴史を持ちます。
6世紀当時の天皇に冠の塗り替えを命じられた漆塗の職人が、黒塗の食器を献上したところ、その艶の見事さに深く感銘され 製作を奨励されたのが始まりです

産地の特徴として、木地の挽物は木を縦方向に立木挽きします。
塗りは刷毛の跡やほこりがつかないように仕上げの漆を塗りそのまま乾燥させる花塗の技法が特徴です。

越前漆器は通産省より伝統工芸品の指定を受けています。

うるし塗のお椀といっても、扱い方は、簡単です。
お使いの中性洗剤で、やさしく洗い、柔らかい布で水分を取り、あとは、自然乾燥でOKです。
(※電子レンジ、食洗機等は不可です)

サイズは約φ13.1×9.6cm(5客)


仕様は 木質樹脂・漆塗・手塗


木質樹脂とは…
木粉と樹脂の合成加工品です。

2020人気No.1の 古代朱 ちどり型 煮物椀 【送料無料】越前漆器 5客(木質樹脂 (松屋漆器) 803705 902006 うるし塗) 漆塗-煮物椀

2020人気No.1の 古代朱 ちどり型 煮物椀 【送料無料】越前漆器 5客(木質樹脂 (松屋漆器) 803705 902006 うるし塗) 漆塗-煮物椀。

新セルベール整胃 CM動画公開中